• TOP
  • 市民
  • 投稿した全てのレビュー一覧

投稿したレビュー

iOS

エコーズ オブ パンドラ

2
7月20日

iOS版のレビューです。

◇良い所
・引き直しガチャでお気に入りが出るまで引けるのでリセマラがほぼ不要レベル
・メインストーリーは歴史改変を目論む敵に対抗するタイムパトロールもの
・キャラの強化が細かく、愛着があるキャラを長く使える。低レアでもランクアップ可能。
◆改善すべきところ
・戦闘などの3Dマップで挙動がカクつき、ちらつくので目が疲れます
※キャラのLive2dはなめらかですが戦闘マップで顕著
・メインストーリーでの説明不足かつ独自語句の乱発。説明が会話ウィンドウと別に出るが唐突すぎてよくわからない(関係ある用で関係ないものもあるのでバグ?開発中のメモか何か?)
・戦闘マップは全方位シューティング形式で自由に自小隊を動かせるのですがマップの端や障害物が解りにくく頻繁に引っ掛かり動けないところを攻撃されるのでストレス。またデバフ付与するオブジェクトもありますが、距離をとっていても味方小隊のNPCが当たりに行き小隊全体にかかることも…
・日本語ローカライズ不足で変な日本語、脱字が最序盤から多々あり。
・アプリが不安定。3時間ほどやってみて3回落ち、1度は別アプリが立ち上がる謎挙動を見せたので不安を感じアンインストールしました。

という感じで「こなれていない」アプリと言う印象です。ローカライズと演出のなめらかさを強化し、安定性を得れば化けるかも?という感じ。現状ではお勧めしかねます。

iOS

アークナイツ

5
5月8日

アズレンでおなじみYostarの、2019年初夏に配信開始してそのまま中国ソシャゲ売上ランク3位に入った一風変わったタワーディフェンス。通路と高台それぞれに適した仲間を、適した向きに配置して侵攻者を迎撃するところが独自要素。仲間の特色はよく考えられており、同じクラスでも迎撃(足止め)できる数が違ったり打たれ強かったりなど全く同じ役割のキャラはほぼいません。
そのため低レアでも有用で鍛えると多くのステージをクリアできたり、囮に打ち漏らしの掃除にと大活躍。

基地要素がありキャラクターたちの作業場、休憩場所などあり、デフォルメキャラをつつくと反応しておもしろいです。キャラには好感度の概念があり、基地でつついたり戦闘に出すと段々貯まっていきます。また彼らの関係性を調査する事が出来、フレンドと調査結果をやり取りしたりしながら埋めていきます。ほとんどのキャラ名が「シルバーアッシュ」など独特ですがこれは特殊な組織のコードネームのため。調査を進めると色々と明らかに…

死病や天災が渦巻く世界と言う結構ハードな設定のもありメインシナリオはシリアスですがイベントは緩く…見えてそうでもなかったりと、緩急あり飽きさせないです。

・グラフィック&戦闘アニメ(デフォルメ)★★★★★
キャラそれぞれに個性があり普段/攻撃/やられ等、概ね美麗で格好よく可愛らしいです。

・シナリオテキスト★★★★☆
やや癖がありますが日本語の破綻などもなくキャラの個性が光っていていい感じです。

・声★★★★★
戦闘、基地内程度ですがあり。有名な方が多く質は高め。

・BGM★★★★★
全体的に質が高め。サントラは中国版あり。

・課金要素★★★★☆
無課金でもゲーム内アイテムを溜めれば引けるガチャと、日に最低4回程度引ける無料単発ガチャがあり、前者は単発×10でも10連でも初回10回以内に☆5または6が出ます。後者は上手く使えば高レアも出るため仕組みを理解しましょう。
前述の通り低レアでも鍛え、戦略次第で大体のステージがクリア可能と言う際立ったバランスの為、課金要素は緩いですね。スキンや基地のレイアウト等趣味の部分の課金要素もあります(無課金でも交換できます)。

・戦闘★★★★☆
場所・向きを指定して配置、やられたり撤退させた場合は再配置に必要なリキャスト時間を経て再配置できるようになります。これを駆使して相手に応じた足止めや攻撃役を配置していきます。
一度完璧に(他プレイヤーのサポートなしで)クリアしたステージはその内容をなぞってオートプレイできます。あくまで「操作をなぞる」だけで成長したキャラのおかげで狂う事もあるのである程度育ったらオートの更新を。

・遊びやすさ★★★☆☆
トライ&エラーを繰り返すゲームですがリトライがなく一旦ステージ選択に戻って再挑戦せざるを得ないので改善に期待したいところ。

配信開始からイベントがあまりなく、シナリオのあるイベントは現在までで3つでアイテム配布イベント(?)が多かったですが現在開催中の夏イベはよく出来ています。個人的にイベントの少なさからログボ勢になっていましたが、2020初夏イベから復帰しました。
夏イベントにありがちな「水着の女の子頼り」でないのが好印象でした。

パズル的性格が強く、安直な萌え要素が少ないので男性でも女性でも遊びやすいと思います。男女ともに魅力にあふれるキャラクター、「同性に受けるキャラ」も少なからずおり、質の高いグラフィックと相まってモチベーションに繋がります。長く続けるコツは詰まったらすぐネットで調べる事ですかね。動画で参考例を上げて下さっている方が何人もいます。低レア縛りのものもありますし、フレンド/野良プレイヤーからキャラを一人借りて挑むことが出来るので自軍がパワー不足でもなんとかなります。

iOS

幻妖物語-十六夜の輪廻

2
4月13日

序盤で止めた人間のレビューです。

戦闘も含め色々と自動でやってくれてレベルもポンポン上がります。プレイヤーのする事はクエストを請けますよね良いですか はい/いいえの選択?くらい(もちろん請けないと話が進みません)。楽と言えば楽ですがプレイヤーが介在する余地がほぼないので虚無感を感じ止めました。それを乗り越えればやれることも増えるらしいですがちょっと無理でした。どちらかと言えば能動的に物語に参加するのではなく見ることに主眼を置いた構成。放置ゲーが好きならありかも? 課金要素が出る前に止めたのでそこは判りません…。

iOS

蒼藍の誓い - ブルーオース

2
4月13日

※2020.09 基本に追記と言う形で修正してましたが改悪が止まらないので抜本的に書き直します※

システムはどこかで見たような要素の寄せ集め。敵味方のデザイン、レシピに沿って建造したり基地に施設を作ってキャラを配置したり、別キャラを素材にステータス強化したりキャラが好感度で強化されたり…という感じ。よく言えば入り込みやすく、逆に言えば無節操。

・シナリオテキスト★★★☆☆
正直質は低め~普通程度。一応話が進むにつれて改善傾向。

・イベント★★☆☆☆
質は並。基本的にどのイベントもドロップが物凄く渋いので戦力が有ろうとかなりの周回を強いられます。また偏りがある?ようでキャラドロップは出ない人はとことん出ません。

・3Dモデル(イラスト)&CG★★★★☆
売りだけあって動きも表情の変化もいい感じです(あくまでスマホゲーとしては良い)が、ワンパターンなので飽きが早い。特に勝利セリフが1つだけなので毎度同じになってしまう。

・BGM&声★★★★☆
曲数は少ないながら全体的に良質。作曲者は日本人数人です。声は有名な方から無名の方までいるのでクオリティは様々。AmazonにあるDL形式のサントラは全曲1ループで非常に短いので買うと後悔します…。それでも気になる方は「苍蓝誓约-出征原声集」で検索を。

・UI&レスポンス☆☆☆☆☆
非常に悪い。タイトル画面をLive2Dにしたりアニメにしたりするが、重すぎてスタートをタップしても先に進まない。周辺をタップしまくってようやく反応したりしなかったり。ゲーム内の選択も押してから反応するまで一拍ありテンポが悪い。また戦闘によってオート出来たり出来なかったりするが開始するまでわからない。
また日本語がおかしい、文字が小さすぎる等ユーザビリティもよくない。

・遊びやすさ(戦闘)★★☆☆☆
平面移動タイプのアクションゲーで相手の攻撃予測地点から逃げ回りつつ距離を調節して攻撃する感じ。概ね自由度は高いのですが1戦ごとの制限時間はとても短いです。その上、「既定の枠内にいないと常時ダメージ」というステージがあり、短い時間内で特定の敵から順次倒していかねばならず自由度皆無でストレス。イベントによってはさらに酷いものも…
システム自体は試行錯誤を重ねればクリアできるので問題ないですが、説明が薄い/ない場面が多くぶっつけ本番で手探りで理解していくような作りなので負けに嵌まるときつい。youtube等で攻略動画を公開してくれてる方が頼み。

・遊びやすさ(基地管理)☆☆☆☆☆
異常に使い勝手が悪い。プレイが楽になる部署(燃料生産とか)にキャラを配置して体力無くなったら別キャラに交代を「手動で」やる仕組み。問題は部署が変わるごとに、部署に適したキャラのソートをいちいちやらないといけない事と、同キャラでもどこかに配置済みなら一切配置できない事。何が困るって、同キャラ2人でローテ―ションしようとしても片方が休憩室に居たらもう片方が体力満タンでもどこにも配置できない事。なぜこんな不便な仕様にしたのか。

・課金要素★☆☆☆☆
キャラを入手しさえすれば一定期間で同キャラを無課金でも入手する仕組みがあるので完凸は簡単。しかしキャラ入手が物凄く渋い。N,R,SRばかりでSSRがまず出ません。配信直後はこんなに渋くなかったのに…直近200連ほどしてSSR1体しか出てません。同じクランの方に聞いても同じ傾向だそう。

▼最近の改悪
パーフェクトクリア済みのステージを選択するときに「もう報酬全部もらってるけどそれでもやるの?」的な確認が出るようになりました。周回の邪魔だって分からないのかな?

●まとめ
運営は過去に2回アンケートをしたり改善する気はある…ように見せかけてアンケート結果を公開せず快適性に関する要望は丸無視、ダメなところをとことん放置したり急なメンテ・アプデでバグ追加が茶飯事だったりで売上予測は下がりっぱなし。時折キャラばらまきのカムバックキャンペーンをやっていますが、正直いいゲームにする方を優先してほしい…新規さん増えても遊びにくいとすぐインしなくなって、よくない感想が残るだけなんですよ…
私が所属するクランも配信直後からありますが、続けてる人は人数上限の1/10もいません。配信直後は80点ぐらいと感じ好意的なレビューを書きましたが、今は35点くらいかなぁ…なぜこうも遊びにくくする方向にばかり力を入れるのか。

余談:艦これ側がフリーライドだと非難声明を出しており、訴訟を起こされるリスクを抱えています。
余談2:中国版で出来た事・緩かったことが日本版では大幅に渋くなっているのもユーザー離れの一因

✖今あるバグ(体感で分かっているだけ)
・10分弱ほど操作しないだけでネットワーク異常、繋ぎ直すとタイトルに戻される。オートで戦闘してリザルトから数分経過、程度でも起こる。
・アプリが落ちる。つい先日のアプデで追加された(?)。
・戦闘シーンで勝手に視点が変わる。アクションゲームでは邪魔なだけです。

iOS

ドールズフロントライン

4
2月21日

基本システムはほぼ艦これ、重火器の擬人化ゲーム。
戦って負傷したら脱衣CGが表示され修理して完了待ち、プレイしてないときは遠征して新しいキャラはレシピで作成して…という感じ。独自要素としては、同じキャラの人数を増やし単純戦力を倍々にしていきます。
課金等で増やせる資材がスタミナを兼ねているので計画立てた運用が必要。
キャラは作ってみないと何が出来るかわからないのでリセマラは一切不要。最初期に作ったキャラに高レアが確定で入りますが、そこまで進めてやり直すよりは話を進めてストーリー加入キャラ(皆優秀)を主軸にした方が楽。
全く同じレシピでも大当たりからハズレキャラまで幅広く出来、キャラの組み合わせや陣形(とレベル上げ)で面クリアしていきます。難易度はやや高めですが戦闘前に相手部隊のステータス、戦力が参照出来るので無理そうなら撤退してレベル上げて再挑戦。決してサクサクぬるく無い難易度ですが、理不尽ではないです。

世界観やキャラ設定はよくできており、元ネタの重火器知識が反映されています。一枚絵、戦闘SDキャラ等々可愛らしく暇つぶしで始めたのにメインになりつつあります。

難点はバグ。起動してしばらくすると面開始ボタンが無反応になるとんでもないものや、味方の編成の戦力合計値やスキルの性能がおかしい程度まで。ボタン無反応はアプリを起動し直せば解決はしますが、起動時に1、2分ほどの読み込みが入るのでやや面倒。
これが直れば★5のアプリ。

ただし運営の姿勢はあまりよくないですね。バグ報告と改善希望を送りましたが受付メールすら来ず放置です。
追記:アップデートのたびにギガ単位でデータダウンロードを要求する

と書いていた件は改善され、数十~数百メガに落ち着いています。
その代わり(うちの環境依存かもですが)しばらく同じ画面開いていると固まるフリーズバグが追加されたかも…

iOS

アッシュアームズ‐灰燼戦線‐

1
2月20日

20年4月現在、状況が変わってきたので編集します。以前投稿文は要約すると「粗削りながら高難易度を好む方向けで面白い」で、バレンタインイベントごろまでは確かになかなか面白かったのですが…新型コロナの影響で運営にも不備がある、みたいに公式が公表していますが↓

・ガチャ→明らかに高レアが出なくなり、3月ごろから計180回ほど引いて最高レアの★3が出た数が4(2被り)。※高レア程成長に要する素材が多いのに被りで得られる素材がレアリティ問わず一律なので被りはハズレとほぼ同義

・追加されたメインストーリーの難易度が爆上がりしてものすごく時間をかけるか課金をしないととてもついていけないようになった。微課金程度の戦力では戦法を工夫しても超火力高命中&回避で圧殺されるのでどうにもならない。

・イベントが焼き直し、低予算が目立つようになってきた → 普段は「特定の敵を〇体倒せ」「ドロップ品を何個集めろ」等周回必須で既存キャラのスキンプレゼント(ストーリーなし)をイベントと言い張り、現在の富士葵コラボイベントでもストーリーこそあるものの短いうえに独自性皆無のテンプレの流れ、周回必須のクエスト、またクエストコンプには任意の額とは言え課金必須でもらえるものがコラボキャラスキンと言うありさま。かつ目玉のコラボキャラを得るにはガチャを引かないといけない。

社長が変わったらしいことも重なってか、よくある「最後の集金体制」に入ったようにしか見えません。本来実装予定だったクラン、フレンド等のプレイヤー同士の交流・競い合い要素も未実装で現状自分の部隊を愛でるしかなく、課金の意味が薄いゲームでキャラが得られないのは致命的だと思います。今後体制が一新されて気持ちよく遊び課金できるようにならない限り、お勧めできないゲームになってしまいました。

一応改善点として、以前のイベントストーリーで見られた変な日本語等はなくストーリー周りの不具合は最近はないです。内容が面白いかは別ですしAIがバカ等の欠点は直っておらず、サイレント修正が茶飯事で信用しにくい運営です。

少なくとも現状「面白いゲーム」ではありませんのでこのまま変わらなければ私も遠からず止めると思います。
2020.5追記 私は止めましたが、マブラヴコラボでコンプガチャまがいの商法をやってますので集金体制の酷さは相変わらずのようです。

iOS

ロストディケイド

2
2月20日

音楽、グラフィック、ビジュアル等の雰囲気は中々…なのですが出たてという事もあってか色々と調整が上手くいっていない点があり、配信初日でリタイアした者のレビューです。

よくある放置ゲーで、触ってない間もキャラが勝手にレベル上げしてくれます。クエストに参加するために時間で溜まるポイントを使用するためスピーディーな進行は不可。ガチャはかけら方式で高レア排出は渋め。キャラよりかけらが出る事が非常に多いです。事前登録分の70連?して最高レア1人でした。以下、思ったことをつらつらと。

①アプリ起動の度に1分程度のデータ読込あり。
②メインストーリーは文字通り漫画。30ページ超でボイス無しオート
 進行無し。画力は高いものの全体的に描きこみが足りずページが白く、
 また読み返しはやや分かり辛い所、町の表示を左に切り替えた場所に
 あります(ノーヒント)。
③島が浮いた世界観、主人公が団長…などグラブルを意識している様
 ですが、少なくとも開始直後は主人公の目的が不明瞭で入り込み
 にくいです。グラブルでは『父の足跡を追う&悪の帝国打倒』と
 分かり易い目標が最初期からありますが本アプリの主人公は起承転結の
 起がなく「関係性不明なストーリーキャラと冒険に出るよ!」程度。
 そのくせ主人公と関係のある重要キャラ?はバンバン出るので
 置いてけぼり感あり。この形式でも良作はありますが、最低限冒険の
 動機の解説くらいは欲しかったです。

④チュートリアルがやや不親切で説明していないことあり。
⑤リセマラに時間がかかる。ガチャが引けるようになるまで最短30分
 ほどかかりますがその案内がゲーム中には無いので事前登録特典は
 誇大広告と見切りをつける方も。ネットの広告記事や攻略wiki等
 ではかかる時間を不自然に記載していないとこばかりなので、
 公式としても短所と理解してオフレコにしているのかも。
⑥フリーズ、誤字等あり。縦書きの地名で正しくは長音符を「│」の
 とこが「-」だったり。その程度で気になるのかと思われるかも
 ですが、「その程度のことも出来ていない」です。

⑦プレイヤー名の被り不可。開始が遅れれば遅れるほど使いたい
 名前で遊べなくなります。※開始後に名前変更可能なので先に
 使用しているプレイヤーが改名したら使えるかも?
⑧暇つぶしに役立つラジオがずっと流れていることが売りですが、
 まだ始まってませんでした。

等々、期待値が高すぎたかなと。ストアレビューには高評価も多いですが、少なくとも実際のゲーム中の全体チャットを流し見した限りでは「やることがない」「今いるプレイヤーのどれだけ残るか」等のネガティブ寄りなコメントの方が多かったのが印象的でした。少なくとも長所を語る方はほとんどいませんでした。

ただし上記の不満点は「よく触る人には気になる箇所」とも言えるため、放置ゲーに慣れておりそれほど頻繁に触らない方、ストーリーをそれほど重視しない方、可愛いキャラが動いてるのを見られればいい!みたいな方には高評価かもしれません。

iOS

Age of Z

4
2月13日

 まず第一に、pay to winの要素がとても強いジャンルで課金=強さです。廃課金するか、廃課金者に取り入らなければ略奪されるのが茶飯事になり得ますので苦手な方は注意。※物凄くうまく、大人数で連携すれば微課金でも「相手の課金者が少数なら」勝てなくもないですが更なる廃課金でやられる引き金にもなり得ますので強きに逆らうのは得策ではありません

 グラフィックはとてもきれいで世界中の方と交流しながら攻めたり攻められたりを楽しむゲーム。低レベル時はバリアがあるのでちまちま発展させ、レベル9からが本番。常に攻められる危険があるのでどこの同盟(ギルド)に入るか、どう立ち回るか。またはインできないときはバリアアイテムを使うか。
 概ね高水準な出来ですが一番の難点が翻訳ですね。google翻訳を使用しており誤訳がちらほら見られます。時にはまるっきり別の意味に翻訳されたりするので、同盟は自然と同国の方の集団になっていきます。それでも言語が異なる同盟間の交渉で誤訳は茶飯事ですが。

 だいたい2週間くらい?ごとに新規プレイヤーが振り分けられるサーバーが変わるので仲のいい人と一緒にやりたい場合などに注意が要ります。と言いましても都市レベル8または開始直後の期間であれば初期アイテムの使用で番号の若い好きなサーバーに飛べるので合流に問題ありません。新しいサーバーが解放されたら新規のプレイヤーが入ってくることがなくなるので初手でミスったり悪評が高まりすぎたり問題プレイヤーと同じサーバーになってしまったり、何らかの原因でプレイ人口が減ったなどの場合はそのサーバーでのプレイは諦めて、新規サーバーに移行した方がいいかも。
※人が減った=資源を独占しやすくなる利点もあるにはありますがサーバー内人口が多い方が有利になるイベントもあり

 もっとも、番号の若いサーバーでやりこんでノウハウを掴んでいる方のサブアカウントが新しいサーバーにいるのが常態化しているため「全員初心者、みんなで熟達していこう!」というプレイスタイルはまず確実に不可能なので大丈夫。みんなやってます。トップクラスに強いのは2桁万円~の廃課金かノウハウ掴んでチームプレイが上手い方です。android版よりios版の方が滑らかで動作が軽いですね。一部のコンテンツで有利。

タワーディフェンスは質は高いものの面が少ない、やってる間に攻められ得る等おまけ。