• TOP
  • 市民
  • 投稿した全てのレビュー一覧

投稿したレビュー

iOS

ドールズフロントライン

4
6日前

基本システムはほぼ艦これ、重火器の擬人化ゲーム。
戦って負傷したら脱衣CGが表示され修理して完了待ち、プレイしてないときは遠征して新しいキャラはレシピで作成して…という感じ。独自要素としては、同じキャラの人数を増やし単純戦力を倍々にしていきます。
課金等で増やせる資材がスタミナを兼ねているので計画立てた運用が必要。
キャラは作ってみないと何が出来るかわからないのでリセマラは一切不要。最初期に作ったキャラに高レアが確定で入りますが、そこまで進めてやり直すよりは話を進めてストーリー加入キャラ(皆優秀)を主軸にした方が楽。
全く同じレシピでも大当たりからハズレキャラまで幅広く出来、キャラの組み合わせや陣形(とレベル上げ)で面クリアしていきます。難易度はやや高めですが戦闘前に相手部隊のステータス、戦力が参照出来るので無理そうなら撤退してレベル上げて再挑戦。決してサクサクぬるく無い難易度ですが、理不尽ではないです。

世界観やキャラ設定はよくできており、元ネタの重火器知識が反映されています。一枚絵、戦闘SDキャラ等々可愛らしく暇つぶしで始めたのにメインになりつつあります。

難点はバグ。起動してしばらくすると面開始ボタンが無反応になるとんでもないものや、スキルの性能がおかしい程度まで。ボタン無反応はアプリを起動し直せば解決はしますが、起動時に1、2分ほどの読み込みが入るのでやや面倒。
これが直れば★5のアプリ。

iOS

アッシュアームズ‐灰燼戦線‐

4
7日前

良くも悪くもソシャゲとは言いがたい出来。パズルや戦略SLG等を好む方向けですね。

①長所
・無課金でもコツを掴み、時間をかければ大抵のキャラを強くできます。
 現状バグ?でどうしようもないキャラもいますが
・序盤は簡単ですが中盤から難易度が劇的に上がり、いわゆるソシャゲの
 「お手軽さ」は欠片もなくなります。しかしながら(説明不足もありますが)
 キャラ強化と工夫と戦い方次第で突破出来ます。攻略wiki等は不可欠。
 高難度のやりこみが好きな方ははまる要素。
・戦闘アニメ、イラストなどは可愛く良く出来ています。

②短所
・キャラ強化が、特に高レア程し辛いです。ガチャかステージクリアのドロップで
 かけらを集めて上限開放し、改造し強化していきますが低レアのかけらは
 集めやすいですが高レアはガチャしか集める手段のないキャラも。
・キャラスキルが記載と挙動が違う等のバグor設定ミスが多いです。
・戦闘中にキャラを回復する手段がないのでいったん崩れるとかなり厳しいです。
・オートAIがバカで、どんな敵にも突っ込みたがるので無駄に被害が増えます。
 いわゆる”待ち”の戦法はとってくれませんし、一方的に攻撃される位置に留まることも。
・運営は日本ですが開発が中華のため、やや日本語がおかしい箇所あり。

と言った感じで、またガチャ等に使える石の配布はデイリーミッションなどで多いので正直言ってしまえばよほどの重課金でない限り課金の意味が薄いゲームです。初期ガチャは引き直せるので★3の壁役が出るまで粘ると序盤は楽ですが、そのうち鍛えた低レアに取って代わられるようになります。この辺は今後の調整次第ですが。

ともあれ試行錯誤で頭を使うのが好きな方にはお勧めです。

iOS

ロストディケイド

2
7日前

音楽、グラフィック、ビジュアル等の雰囲気は中々…なのですが出たてという事もあってか色々と調整が上手くいっていない点があり、配信初日でリタイアした者のレビューです。

よくある放置ゲーで、触ってない間もキャラが勝手にレベル上げしてくれます。クエストに参加するために時間で溜まるポイントを使用するためスピーディーな進行は不可。ガチャはかけら方式で高レア排出は渋め。キャラよりかけらが出る事が非常に多いです。事前登録分の70連?して最高レア1人でした。以下、思ったことをつらつらと。

①アプリ起動の度に1分程度のデータ読込あり。
②メインストーリーは文字通り漫画。30ページ超でボイス無しオート
 進行無し。画力は高いものの全体的に描きこみが足りずページが白く、
 また読み返しはやや分かり辛い所、町の表示を左に切り替えた場所に
 あります(ノーヒント)。
③島が浮いた世界観、主人公が団長…などグラブルを意識している様
 ですが、少なくとも開始直後は主人公の目的が不明瞭で入り込み
 にくいです。グラブルでは『父の足跡を追う&悪の帝国打倒』と
 分かり易い目標が最初期からありますが本アプリの主人公は起承転結の
 起がなく「関係性不明なストーリーキャラと冒険に出るよ!」程度。
 そのくせ主人公と関係のある重要キャラ?はバンバン出るので
 置いてけぼり感あり。この形式でも良作はありますが、最低限冒険の
 動機の解説くらいは欲しかったです。

④チュートリアルがやや不親切で説明していないことあり。
⑤リセマラに時間がかかる。ガチャが引けるようになるまで最短30分
 ほどかかりますがその案内がゲーム中には無いので事前登録特典は
 誇大広告と見切りをつける方も。ネットの広告記事や攻略wiki等
 ではかかる時間を不自然に記載していないとこばかりなので、
 公式としても短所と理解してオフレコにしているのかも。
⑥フリーズ、誤字等あり。縦書きの地名で正しくは長音符を「│」の
 とこが「-」だったり。その程度で気になるのかと思われるかも
 ですが、「その程度のことも出来ていない」です。

⑦プレイヤー名の被り不可。開始が遅れれば遅れるほど使いたい
 名前で遊べなくなります。※開始後に名前変更可能なので先に
 使用しているプレイヤーが改名したら使えるかも?
⑧暇つぶしに役立つラジオがずっと流れていることが売りですが、
 まだ始まってませんでした。

等々、期待値が高すぎたかなと。ストアレビューには高評価も多いですが、少なくとも実際のゲーム中の全体チャットを流し見した限りでは「やることがない」「今いるプレイヤーのどれだけ残るか」等のネガティブ寄りなコメントの方が多かったのが印象的でした。少なくとも長所を語る方はほとんどいませんでした。

ただし上記の不満点は「よく触る人には気になる箇所」とも言えるため、放置ゲーに慣れておりそれほど頻繁に触らない方、ストーリーをそれほど重視しない方、可愛いキャラが動いてるのを見られればいい!みたいな方には高評価かもしれません。

iOS

Age of Z

4
14日前

 グラフィックはとてもきれいで世界中の方と交流しながら攻めたり攻められたりを楽しむゲーム。低レベル時はバリアがあるのでちまちま発展させ、レベル9からが本番。常に攻められる危険があるのでどこの同盟(ギルド)に入るか、どう立ち回るか。またはインできないときはバリアアイテムを使うか。
 概ね高水準な出来ですが一番の難点が翻訳ですね。google翻訳を使用しており誤訳がちらほら見られます。時にはまるっきり別の意味に翻訳されたりするので、同盟は自然と同国の方の集団になっていきます。それでも言語が異なる同盟間の交渉で誤訳は茶飯事ですが。

 だいたい2週間くらい?ごとに新規プレイヤーが振り分けられるサーバーが変わるので仲のいい人と一緒にやりたい場合などに注意が要ります。と言いましても都市レベル8または開始直後の期間であれば初期アイテムの使用で番号の若い好きなサーバーに飛べるので合流に問題ありません。新しいサーバーが解放されたら新規のプレイヤーが入ってくることがなくなるので初手でミスったり悪評が高まりすぎたり問題プレイヤーと同じサーバーになってしまったり、何らかの原因でプレイ人口が減ったなどの場合はそのサーバーでのプレイは諦めて、新規サーバーに移行した方がいいかも。

 もっとも、番号の若いサーバーでやりこんでノウハウを掴んでいる方のサブアカウントが新しいサーバーにいるのが常態化しているため「全員初心者、みんなで熟達していこう!」というプレイスタイルはまず確実に不可能なので大丈夫。みんなやってます。android版よりios版の方が滑らかで動作が軽いですね。一部のコンテンツで有利。

タワーディフェンスは質は高いものの面が少ない、やってる間に攻められ得る等おまけ。