投稿したレビュー

iOS

Yahoo!メール

5
3年前

auの方に、お勧めです。
デコメーラー、Outlook、Gmail、Molt、ibis、AOL・・・と、色々メーラーを試しましたが、何と言っても、設定が簡単です。
auの自動転送機能でYAHOOアドレスへ転送させるだけで、プッシュ通知のための設定も不要。
しかも、標準メーラーとは違って、フォルダー作成や自動振り分けが、できるし、それらの設定をPCで、できるのは、とても助かります。
(iPhoneの小さな画面で小さな文字を入力するのは正直、オジサンには苦痛です)
意外と良かったのが、迷惑メール・フィルター。
私はauの迷惑メールフィルター機能を設定していますが、それでも迷惑メールが来ます。
YAHOOの迷惑メール・フィルタは、そのほとんどを迷惑メール・フォルダへ振り分けてくれます。
メーラー・アプリとしての操作性もPC版WEBメールと遜色ありません。

iOS

Launch+ : Launcher and Notification Center Reminder

3
3年前

「対応アプリの豊富さ」が売りのわりには・・・
私は Launch Center Pro を常用していますが、最大15個まで設定できるグループ(パネル)の一つが、結構、空きが少なくなって来たので、オーバー・フローした時のために予備のランチャーを探しました。

Launch Center Pro を選んだ際に Launch+ を試しにインストールしてあったので、再度、試してみましたが、Launch Center Pro と比べると、操作がわかりにくく、設定し辛いです。
たとえば・・・アイコン・パネルには名前(ラベル)をつけられません、
そして、空のパネルを2個、作ろうとしたら、2個目の時に「同じものが既にあるので、作れません」と(英文メッセージですが)叱られ、「パネルを1個しか作れないの?」とガッカリしてしまいました。
結局、これは私の勘違いで、空のバネルをなくせば、次の空パネルを作れますが、どうせなら、そういう内容のエラー・メッセージを表示して欲しいものです。
それでも、Launch+ はパネル1個に24個のアプリを登録できて・・・パネルの数の制約は、これまた不明ですが・・・合計196個しか登録できない Launch Center Pro よりも、たくさん登録できる・・・かも知れません。

あと、私のインストール済みアプリの中で Launch+ が対応しているものは、Launch Center Pro でも対応していました。
そして、未対応アプリが最大の問題です。
Launch Center Pro と同様にURLスキームを登録できますが、その場合、何と、(他の人も、どこかのサイトに書いてましたが)ラーメンの「ナルト」のような変なアイコンに固定なのです。

Launch+ へ乗り換える気には、とても、なれませんが、とりあえず、オーバー・フロー用には何とか使えそうです。

iOS

Launch Center Pro

5
4年前

凄く便利です。
私のように、PCでランチャー・ソフトを使っている者にとっては、手放せないアプリです。
アプリ起動時の操作もスピーディです。
特定の相手へのメールや電話も素早くできます。
唯一の難点は、インストールされたアプリの一覧から半自動で登録できる対象が少ないこと・・・URLスキームがわからないものも結構あるので、それらは、やむなくホーム画面に置いてます。
Launch+ も試しに使ってみましたが、(自分が使っているアプリについては)半自動で登録できる対象は、このアプリと大差ない感じです。
ランチャーに登録したアプリはフォルダーに入れて、ホーム画面を1画面だけで運用してます。

iOS

連絡帳&名刺のグループ管理(会社分類対応版)

4
4年前

超便利です。
何と言っても「連絡先」を「グループ-会社名-部署名-姓名」の4階層で管理できるのが凄い。
私は電話・メールだけでなく、ブックマークも「連絡先」に統合し、「会社名」と「部署名」には「地域名」や「詳細ジャンル名」を登録してます。
惜しいのは「連絡先」に登録したURLが表示されないこと・・・しょうがないので「メモ」欄にURLを登録して使ってます。