小堀竜太の投稿した全てのレビュー

小堀竜太

小堀竜太( - 代/男性)

立教大学の大学生。ナイルをはじめとしたIT企業でのインターン内定を目指し、アプリレビューをしています。

レビュー数:45 いいね:3,385

ポーカー!

2
1年前

お金もかからないので、暇つぶしアプリとしては◯
ただ、ポーカーの醍醐味は心理戦にある。いかに強気にでて相手を降ろすかなどの駆け引きは、オンラインやCOM相手では再現できない。

産経プラス - 産経新聞グループ公式ニュースアプリ

2
1年前

新聞をスマホ画面で見れます。ですが、スマホで新聞を拡大して読むのは見づらい。Web上では、ネットニュースやニュースピックスに勝てないのでは?

Pokémon GO

3
1年前

面白いのですが、涼しい室内でソファーでゆっくりしながら、ゲームをやりたい派の私としては、外に出なければいけないのは少々おっくうです。

ペコッター 〜グルメな人のおすすめで人気のお店を検索、チャットで予約〜

5
1年前

質問して、1分以内に回答が3件集まりました。地図機能もついてますし、グーグル先生より早く、的確にお店を検索できるので、素晴らしいと思います。

ホットペッパービューティー/サロン予約

5
1年前

ワンクリックで電話せずに即、美容院が予約できます。
すごい楽です!
ヘアカタログもメンズ、レディース問わず、豊富でイメージどおりの髪型が見つけられます‼︎

オモコロ / あたまゆるゆるインターネット

5
1年前

マンガからおバカな検証記事まであります。笑いがほしい時におすすめです!
検証記事はネタのためにそこまでするのかと思うほどプロ意識が高いです。

クラッシュ・ロワイヤル (Clash Royale)

4
1年前

どの砦を先に攻めるか戦力配分など多少の戦略もあるが、あまりややこしくないので、とりつきやすい戦略ゲームでした。

TETRIX「テトリス無料」

4
1年前

いくつかモードが用意されている。
チャレンジモードでは、従来のテトリスでは考えられないいびつな形のブロックも出現する。腕に自信のある人はぜひ!

桃太郎電鉄JAPAN+

4
1年前

貧乏神に取り憑かれると地方クイズが出題され、うんちくに詳しくなれます。
千円ぐらい課金しないと1年しかプレイできないのが、ちょっと残念。

地頭力診断

3
1年前

いい脳トレに、なって面白いです。
ただ、ふさわしい年収とか東大合格率が低いとちょっとイラっとします笑

スノー SNOW - おもしろカメラ & ビデオ通話

4
1年前

スナップチャットの日本版のような感じだ。スナップチャットより可愛いスタンプや装飾が多いと20代前半の女子に人気です!

実況パワフルプロ野球

5
1年前

従来通り面白い。彼女攻略など野球以外の要素もいい!
コラボサクセスでメジャーやダイヤのエースのキャラと甲子園を目指せるのはアツイ‼︎

少年ジャンプ+ 話題の漫画が毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ

5
1年前

ワンピースが一部無料で見れたり、食戟のソーマの番外編が読めたりします。
他にも、新人さんの作品が読めます。
マンガ好きにはたまりませんが、はまりすぎに注意!

755(ナナゴーゴー)-足あと機能搭載・よりハマるSNS-

4
1年前

芸能人とコミュニケーションをとるアプリ。
ですが、サイバーエージェントでは、社内SNSとして使われているので、サイバー社内の動向がわかり、面白いです。
藤田社長とやり取りができるのも755だけ?

ツイキャス・ビュワー - ライブ動画とラジオの無料視聴ツール

5
1年前

たまたま路上ライブでいいなと思っていたアーティストとツイキャスで再開し、ちょっと感動しました。
アーティストとやタレントに質問できたり、会話できるのって最高です‼︎

Kindle

5
1年前

私の必須アプリです。
ワンクリックで読みたい本やマンガ買えるのは革命的!
本屋に電話をかけて、探してもらったり、本屋に取りに行く手間がなくなりました。

Yahoo!乗換案内

5
1年前

最短ルートや一番安いルートなど色々なパターンで調べられます。
時間も分単位で正確なので、急いでいるときに重宝します!

AWA - 音楽ストリーミングサービス

4
1年前

UIがオシャレでかっこいい!
ただ、エイベックスと提携しているアプリなので、聞けるアーティストが限られているのが残念です。

"ハマる"ニュースアプリ-Spotlight(スポットライト)

4
1年前

web上で話題になった投稿をチェックするのに便利。
こういうのがバズるのかというのがわかる。
ただ、低俗な話題も多いので、シェアすると嫌がれらると思います。

My365

5
1年前

写真共有アプリ。
1日1枚だけその日のベストショットをアップして、自分だけのフォトアルバムを作れる。
1日1枚という制約が逆にいい。
今年や今月の振り返りもできる。